膝の痛みのセルフケア

効き方には個人差があります。押して痛みがあったり、イタ気持ちいいようなところが目安になります。

1か所でも数ヵ所でも大丈夫です。自分に合いそうなツボを見つけて組み合わせて押してみてください。強く押しすぎず、ジワーッと優しく指圧してください。

 

1ヶ所20~30回または20~30秒くらいが目安です。1日に何回でも押してください。


 膝の内側の痛みに

 変形性膝関節症に

 

 手首と肘の中間で親指側の骨のきわ

膝の後ろ側の痛みに

膝に水が溜まる

 

手首と肘の中間で腕の中央部

膝蓋骨(膝のお皿)の痛みに

オスグッド病(成長痛)に

 

手首と肘の中間でやや小指側


 

膝全体の痛みに

 

手首と肘の中間で親指側の骨のきわ

 

膝の外側の痛みに

オスグッド病に 

 

手首と肘の中間で中央部

 

膝の後側の痛みに 

 

手首と肘の中間でやや小指側


 

階段で膝蓋骨が痛い

 

大腿骨の外側のきわ

 

階段で膝の内側が痛い 

 

大腿骨の内側のきわ

 

階段で膝の外側が痛い 

 

大腿の外側


エッセンシャルオイルの多くは、血流を改善して炎症を抑える働きがあります。さらに筋肉や精神的な緊張を緩める、ホルモンバランスを整える等の作用は身体の痛みのケアにとても役立ちます。自分の好みや、使って症状が緩和されるものを見つけて、単独または複数で使うことができます。


 変形性関節症に

 

 ペパーミント

 ウィンターグリーン

 オレガノ

 バジル

 クローブ

 ローズマリーシネオール

慢性関節リウマチに

 

 ウィンターグリーン

 サイプレス

 ペパーミント

 ローズマリーシネオール

 マージョラム

 オレガノ

関節のこわばりと痛みに

 

 カモミール

 ウィンターグリーン

 サイプレス

 ペパーミント

 パイン

 ヘリクリサム


 

怪我の痛みに

 

 バジル

 レモングラス

 マージョラム

 ウィンターグリーン

 サイプレス

 ペパーミント

 

筋肉痛に

 

 マージョラム

 バジル

 カモミール

 ウィンターグリーン

 ローズマリーシネオール

 ペパーミント

 

神経痛に 

 

 ラベンダー

 ペパーミント

 シダーウッド

 フランキンセンス

 タンジェリン

 ローズマリーシネオール

 


1)塗布する

局所に直接塗布することによって有効成分が吸収され、患部に直接的に効果をもたらします。応用としてツボに使うことでそれぞれの効果を増強させることができます。

 

※塗布する際には植物オイル(ホホバやオリーブ等)と混ぜて薄めて使うことをお勧めします。

※目や目の周りには塗らないようにしてください。

※それぞれ注意事項がありますので、必ず確認してから使ってください。

はじめは植物オイル(ホホバオイルやオリーブオイル)で薄めて使うことをお勧めします。

1:1かそれ以上に薄めます。

膝の痛みのツボにオイルをつけて指圧することによって効果が高められます。

痛みのある部位に直接塗布します。皮膚から吸収されて、患部に直接効果がでます。


腰や背中を温める

膝の痛みの大元の原因は、腰や背中の神経が滞ることによって、下半身の血流が悪くなり、膝周囲の筋肉や骨、軟骨等が弱くなりやすくなることにあります。悪い状態が続くことによって、痛めやすくなったり、炎症が起こるようになります。

 

腰や背中(特に背骨周り)の循環を悪くしないように冷やさないことが大事です。入浴の際には、あまり熱くないお湯にゆったりつかることが理想です。


腰周りのストレッチ

ストレッチ動作で痛みが強くなる場合は行わないでください。無理して行うと逆効果になってしまいます。できる範囲でゆっくり行ってください。

腰には大きな筋肉があり背中やお尻、足とつながっています。腰のハリや痛みは腰や背中、お尻に出ることが多いですが、太ももの後ろ側(ハムストリングス)や臀筋、お腹の奥(腸腰筋)の筋肉も縮んで固くなってしまっている場合が多いです。

 

固くなっている筋肉をゆっくり伸ばしたり動かしたりすることで腰だけでなく全身にも効果を出すことができます。特にお尻やお腹の奥、太ももの後ろ側、ふくらはぎを柔らかくしておくと腰痛やケガの予防効果に加えて、全身の循環改善にも効果があります。

 

ストレッチ動作は勢いをつけずにゆっくりと呼吸しながら行います。毎日定期的に行うことで腰や全身の症状を予防しましょう。