当院の特長


1. 血液や神経の循環を高めて症状を根本から改善します

健康は体内のスムーズな循環によって維持されていて、この循環が滞るとさまざまな症状や病気を引き起こします。例えば、血液の流れが滞ると内臓がダメージを受けて働きが悪くなり、神経の流れが滞ると痛みやしびれを感じます。リンパが滞ると免疫力が低下し、気が滞るとエネルギーが不足したり、精神的に不安定となります。

 

当院では、滞った循環を回復することによって症状を改善する治療を行います。どの循環がどこで滞っているかを的確に判断し、効果的な方法で滞りを解消していきます。多くの場合は循環が回復すると症状も改善していきます。


2. 痛みとシビレのための遠絡療法(えんらくりょうほう)

遠絡療法は、故・柯尚志医師(痛みの専門医)が研究を重ねて開発した治療法です。西洋医学と東洋医学を基にした方法で体内の循環を改善し、原因を根本から取り除いていきます。病院やその他の治療法でもなかなか改善しない症状に大きな効果を発揮します。

 

当治療室の寺木は、柯医師のペレス・銀座クリニックで師事し、遠絡療法の施術を担当しながら経験を積んできました。本格的な遠絡療法をご希望の方はもちろん、遠絡療法についてのご質問やご相談もお気軽にどうぞ。


3. あなたの悩みにとことん向き合います

治りにくい症状やさまざまな検査をしても原因がみつからない症状は、薬や手術で簡単に治ってしまうような問題ではありません。患者様ひとりひとりのご希望をしっかり理解して、本当に必要な治療を提供いたします。

 

身体の問題はもちろん、環境や体質、心理等も含めて、お悩みの症状を根本的に解決することを目指します。


4. 早期改善を目指します・・・治療期間の目安

症状によって個人差はありますが、できる限り早期の改善をはかります。

 

薬や注射、鍼灸、強い捻り動作などは一切使わず、痛みのある患部を触らない治療法です。きわめて優しい治療法ですので、どなたでも安心して受けられます。

 

【目安】

・五十肩、腰痛、踵の痛み、頭痛など限局部位の痛み :1~数回

・更年期や自律神経の乱れ、はっきりしない不調 :1~数回

・椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などによる痛みやしびれ :数回~3ヶ月

・CRPSや帯状疱疹後神経痛等の難治性疼痛疾患による痛み :1~6ヶ月

・線維筋痛症、筋痛性脳脊髄炎等の神経疾患、原因不明の神経障害 :2~6ヶ月

 


5. 外部のスペシャリストと連携します

早期改善を最優先とするため、症状や必要性に応じて私が信頼する医師や治療院の紹介をしています。

 

私自身が得意とする治療法だけでなく、各症状に適した専門医や併用できる治療法などを紹介し、最大の効果が望める複合的な治療を目指します。